きさらぎ句会抄
兼 題:春眠、花御堂、連翹、その他

コーヒーを啜り春愁深かりき 福地 桂之助
春眠やむさぼりし歳夢の如 中尾 麦青
春眠や湯上りの夫ほほえみぬ 米本 さちこ
咲きほこるしだれ桜の仁王立ちく 大門 葵月
春眠や本の頁は開けしまま 今西 邦
友逝きて知らせ一巡春愁ふ 根岸 比呂
ポーズとる稚児逞しく花まつり 青木 百均
雲疾し心せかるる花の宴 坂本 紫水
絶えまなきみ手の雫や甘茶仏 寺主 青笙