きさらぎ句会抄
兼 題:夕立、浴衣、団扇、他

糸とんぼ一生涯の飛支度 福地 桂之助
夕立去り将棋再開駒の音 中尾 麦青
節電の寝苦しき夜の渋団扇 大門 葵月
この話内輪話と扇子口 今西 邦斗
浴衣着て少し大人び孫娘 根岸 比呂
ゆうゆうと河を渡りし牛洗ふ 坂本 紫水
藍染めの匂いほのかに古浴衣 寺主 青笙