< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題:おたまじゃくし、竹の秋、風車、その他

紺碧へ白木蓮の巨一樹 福地 桂之助
化野の侘しき風や風車 中尾 麦青
大地揺れまた揺れかとは尾を振れり 米本 さちこ
続く地震辛夷も散りて暗がりに 近藤 龍観
余震なほ花咲き誇り散りにけり 大門 葵月
刈る草もなく瓦礫積む街哀し 根岸 比呂
水草の五線譜の上かとの群 青木 百均
震災にめげず咲きたる桜かな 坂本 紫水
陽炎や大和島根は地震に揺れ 寺主 青笙