< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題:冬枯れ、山眠る、水鳥、その他

今来たと騒ぐ白鳥越の湖 福地 桂之助
この小さき池に今年も鴨来る 中尾 麦青
冬枯や潮の香わたる浜離宮 米本 さちこ
冬枯の山路あらわた摩崖仏 大門 葵月
冬薔薇一輪咲きて母のやう 中西 なりこ
富士すくと侍る箱根の山眠る 今西 邦斗
雲海をぬければ枯野えぞ大地 近藤 龍観
魚跳ねて湖面の冬の月崩す 青木 均
山眠る地震の傷あと残るまま 寺主 青笙