< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
水澄む、秋の声、新松子、その他

願事 一つ預けて 奈良の秋 福地 桂之助
天高し チリ鉱山の 救助劇 中尾 麦青
雨後の陽に 秋の声聞く 諏訪の湖 米本 さちこ
菜園の 塀にもたれて 残り茄子 近藤 龍観
潮騒を 運ぶ松風 新松子 大門 葵月
朝の陽を 載せる水面や 水澄める 今西 邦斗
水澄むや わが顔と対ひ合ふ 青木 均
一村を 沈めてダムの 水澄める 寺主 青笙