< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題:虫、夜長、野分、その他

雷光に 貧しき都 心顕はれぬ 福地 桂之助
虫の音が 印象一番 美術館 中尾 麦青
喪服脱ぎ 心うつろの 夜長かな 米本 さちこ
来し方の 想い詮なし 虫時雨  大門 葵月
何するで なく身を置きて 長き夜 今西 邦斗
追分の 霧より生るる 馬子の唄 青木 均
仕舞湯に 心鎮めて 夜の長き 寺主 青笙