< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題:蜩、新涼、カンナ、その他

書道屋を一刀両断暑気払い 福地 桂之助
廃村の怨念こもる紅カンナ  中尾 麦青
蜩や島の十字架黒く照り 米本 さちこ
カンナ燃え湯柱たかし間欠泉 大門 葵月
川床料理竹の香りの細い箸 今西 邦斗
蛍火や沢をまたいでそっと消え 根岸 比呂
蜩やごはんできたよ母の声 青木  均
花カンナ燃えて暮色に溶け込めず 寺主 青笙