< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題 :春宵、長閑、春の食べ物その他

一雫づつの煌めき雪解水 福地 桂之助
春昼や時代の眠る宿場町 中尾 麦青
ウオーキング名ばかりとなり土筆摘む 中西 なりこ
梁太き飛騨の旧家や蓬餅 米本 さちこ
一村が丸ごと鹿尾菜(ひじき)解禁日 近藤 龍観
のどけしや初孫抱きて宮参り 大門 葵月
行く春や旧街道の道しるべ 今西 邦斗
未熟なる笛もやわらぎ春の宵 根岸 比呂
春宵の漁り火波にたゆたひて 寺主 青笙