< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題 :啓蟄、東風、その他

帆引漁東風にまかせてゐたりけり 福地 桂之助
啓蟄やバックパッカーにて外出 中尾 麦青
豆ごはん少し思案の水加減 中西 なりこ
飴細工固まり一つごとの東風 米本 さちこ
磯岩の青さ揺らして東風の潮 近藤 龍観
啓蟄や阿修羅の顔も和みけり 大門 葵月
啓蟄や休耕田に佇つ農夫 今西 邦斗
老二人ひねもす過しひな飾る 根岸 比呂
強東風や竹百幹の大うねり 寺主 青笙