< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題 :当季嘱目一切

雪雲のしばし浅間山(あさま)を隠し切る 福地 桂之助
普陀落の折り曲がりたる冬日影 近藤 龍観
二つ三つつつじ戸惑ふ返り花 大門 葵月
母は未だ夜なべの灯下お針箱 今西 邦斗
桜葉の未だ散り終えず十二月 根岸 比呂
手庇に余る夕日や大枯野 寺主 青笙