< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題 :菊、小春、秋の食べ物、その他

良寛の齢越えけり紅葉晴 福地 桂之助
紅さして母に似し子や七五三 中西 なりこ
村はづれ湧き水に柿洗ひもす 米本 さちこ
小春日の潮まぶしく貝拾ふ 近藤 龍観
弟よはや逝くか菊薫る日に 大門 葵月
冬来たり朝日の庭木凛と立つ 今西 邦斗
其処ここと妻の指図で黄菊植う 根岸 比呂
今年また馴染みの庭師葱下げて 寺主 青笙