< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
兼 題 :新松子、秋日和、秋の果物、その他

たをやかに土牛の素描佐久の秋 福地 桂之助
ここまでも日差し長々秋日和 中尾 麦青
秋晴れのこわれて午後はもう雨に 米本 さちこ
青蜜柑転びて売らる駅出口 近藤 龍観
千の風落輝と遊ぶすすき原 大門 葵月
新松子赤子は無限の夢握る 今西 邦斗
木犀の香に笛の音澄み渡り 根岸 比呂
潮騒の風に育ちて新松子 寺主 青笙