< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
                           
兼 題 :青田、あやめ、六月、玉葱その他

氏神の祝詞きこえて青田かな 福地 桂之助
水無月を流るる時の重さかな 中尾 麦青
病む友へスープ仕立ての小玉葱 中西 なりこ
能舞台閉づ水無月の杉木立 米本 さちこ
鳶の影すべるが如く青棚田 近藤 龍観
見晴かす棚田ひと色青田風 大門 葵月
刃物研ぐ細き眼差し薄暑なる 今西 邦斗
大藁家明けつ放しに青田風 寺主 青笙