< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
                           
兼 題 : 若葉、豆飯、筍、蕗その他

豆の飯仄かに青く炊かれけり 福地 桂之助
一刻の春嵐山を動かせり 中尾 麦青
せせらぎの音を奪へり蕗の雨 米本 さちこ
水琴のしぶきに映る柿若葉 近藤 龍観
花前線北に去りゆきいま若葉 大門 葵月
城跡にコーラスグループ若葉風 今西 邦斗
蕗煮つつ手仕事しつつテレビ見つ 根岸 比呂
ランドセル背にまだ重し若葉道 寺主 青笙