< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
                           
兼 題 : 草餅、日永、花祭り、辛夷その他

モーツアルトソナタ聴こえて日永かな 福地 桂之助
摘みし手のほのかに香る蓬かな 中尾 麦青
土筆野の一つ消えたりまた一つ 中西 なりこ
落款を押して息つく遅日かな 米本 さちこ
鹿尾菜(ひじき)干す濱は三歩の隙間なし 近藤 龍観
風零し青空つかむ辛夷かな 大門 葵月
仏殿のしびの明るき遅日かな 今西 邦斗
夕昏れてなほ蒼天の花辛夷 根岸 比呂
待ち侘びし退院の日や日脚伸ぶ 野田 甫車
昼の月置き忘れたる遅日かな 寺主 青笙