< 東京四谷ロータリークラブ


きさらぎ句会抄
              
兼 題 : 新米、馬肥ゆる、その他

大神輿休む大辻大秋陽 福地 桂之助
濃紫爆ぜて色増す通草かな 中尾 麦青
ビル群は夕暮れの色金木犀 米本 さちこ
荷を開けて友の里知る今年米 近藤 龍観
闘病の妻に献上新豆腐 大門 葵月
今年米金釘流の母の文 今西 邦斗
馬肥えて牧に観光客消ゆる 根岸 比呂
こともなく過ぎ行く日々や馬肥ゆる 押川 まさと
ぐい飲みの呉須の青さや新酒酌む 寺主 青笙