会報・広報委員会


基本方針

当委員会の活動は、当クラブの活動内容や情報を『週報』を通じて、会員相互が共有することであり、また『ホームページ』などを通じて発信していくことです。
本年度は、酒井会長の基本方針「ロータリーを思い直そう」に基づき、全会員が参画意識を高め、日々の活動状況を『週報』に掲載し、その周知徹底を図る事を基本とします。
懸案事項であった『ホームページ』の更新については、予算を計上頂き、会員相互に理解を深めて頂く情報を掲載すると共に、外部へのPR活動を目的とした情報発信ツールとなる提案を行い、運営に努めたいと思います。

活動計画

  1. 会長、幹事、各委員長報告を速やかに伝え、休会会員にも情報を共有していただく。
  2. 各委員会、同好会、炉辺会合、イベント等の案内・経過を掲載し、相互理解と参画意識を高める。
  3. 例会の日程、プログラム、ニコニコ報告などの掲載で、参加率の向上に寄与する。
  4. RCの基本理念、手続要覧等の理解を深める資料を掲載する。
  5. 会員の事業、趣味、意見などを随時紹介し、会員同士の理解と親睦を深める一助とする。
  6. 会員以外の方々に対して、クラブ活動の実態を知って頂き、理解が深まる様な案内・資料となるよう工夫し、掲載する。
メンバー

委員長 近藤 響
副委員長 大森 徹哉
委員 辻 明信
柴田 和正
牧野 武志
森 泰之