クラブ研修リーダー委員会


基本方針

ロータリアンとしてロータリーの目的を理解し,各奉仕を通して実践していくことは基本と考える。今年度は,原点に返りロータリーの目的の理解に重点を置き,実践へと繋げていきたい。次の一節のとおり,先ずは知り,楽しむことができたらと思います。

■子曰く、学びて時に之を習う。亦説(よろこ)ばしからずや。朋有り(ともあり)遠方より来る。亦楽しからずや。

「孔子はおっしゃいました。習ったことを、機会があるごとに復習し身につけていくことは、なんと喜ばしいことでしょうか。友人が遠方からわざわざ私のために訪ねてきてくれることは、なんと嬉しいことでしょうか。」

活動計画

ロータリークラブの設立の経緯や時代の流れに対して,日本の伝統と文化に育まれている他種・多様なキーワードについて,全会員が根本からの理解に努められるような活動を進めていきたい。普段の各自のロータリー活動の中から再考・再認識できる機会を提供していきたい。

メンバー

委員長 柴田 和正
副委員長 川原 正和
委員 寳田 健太郎
渡邊 克枝